モモスクールはコチラから
マンツーマン講座

リンク(新着のみ)

記事一覧

コメント一覧

トラックバック一覧

archives

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
◆1月15日東京都中央区でモモスクールセミナー開催!!◆

◆モモスクールはコチラから◆

◆モモスクールのマンツーマン講座◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スポンサーサイト】

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2010.12.31 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【MTのインストールの仕方】

    0
      にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

      人気のドロップシッピングブログはコチラ!!


      【もしもドロップシッピングに無料登録】


      みなさん、こんばんは、もも太です!!

      みなさん、MTってご存知ですか??


      先回に引き続き、今日はMT(MTOS)のインストールについて
      お話します。


      MT(MTOS)を使用するためには、
      データベースの使用が可能なサーバーが
      必要になってきます。

      私の場合は、データベースが使えて、
      複数のドメイン使用が可能なエックスサーバー

      利用しています。

      さらにエックスサーバーだと、
      MT(MTOS)の自動インストール機能が
      最初から用意されているので、
      サックリとMT(MTOS)のインストールをすることが
      可能です。

      もしも手動でインストールをするのであれば、
      シックスアパート社
      のページから、
      あなたのPCにMT(MTOS)をダウンロードして、
      それから、あなたが利用しているレンタルサーバーに
      MT(MTOS)をアップロードして、
      さらに面倒な設定をしなければなりません。

      私は、一度、手動インストールに失敗した経験が
      ありますので、今はエックスサーバー

      自動インストール機能を活用しています。
      (エックスサーバーのプランは最も安いX10で十分です。)

      MTについてはコチラを確認!!
      「MTの始め方」


      では、エックスサーバー
      を利用して、
      どのようにMT(MTOS)をインストールするのかを
      お話ししますね!!


      では、まずエックスサーバーの管理画面を開きます。

      そして、サーバーパネルの「ログイン」をクリックします。




      サーバーパネルを開いたら、
      「自動インストール」をクリックします。




      自動インストールのページから、
      「プログラムのインストール」をクリックします。




      次に、Movable Type Open Sourceの
      「インストール設定」をクリックします。




      さらに、「インストールURL」に「mt」と入力し、
      「ブログ名」に「ショップの名前」入れて、
      「ブログ公開URL」に「shop」や、「diet」など、
      任意のURLを入力します。

      また、「管理者ユーザ名」、「管理者表示名」、
      「メールアドレス」、「管理者パスワード」には、
      エックスサーバーで登録した必要事項を記入します。

      最後に「インストール(確認)」をクリックしてください。




      先ほどの必要事項が記入されていることを確認したら、
      「インストール(確定)」をクリックします。




      インストールが完了すると、次の画面が表示されます。

      表示されているURLをクリックすると、
      MTのログイン画面が表示されます。

      「ID」と、「PASSWORD」は

      MTにログインするときに必要になりますので、

      必ずメモしておいてくださいね!!




      先ほど表示されたURLをクリックすると、
      次の画面に飛びますので、
      「アップグレード開始」をクリックしてください。




      そして、先ほどメモした情報を入力して、
      「サインイン」をクリックします。




      「アップグレードが完了しました!」という
      コメントが表示されたら、
      「Movable Typeに戻る」をクリックしてください。




      次の画面が表示されれば、
      MT(MTOS)のインストールは成功です!!



      手動インストールに比べると、
      自動インストールは格段に簡単です!!

      自動インストールが可能かどうかは、
      それぞれのサーバーによって異なりますので、
      調べてみてくださいね。

      ただ、エックスサーバー
      は、既に私も利用していますので、
      上記のような自動インストールが可能ですよ!!

      エックスサーバーなら、月額1,050円〜から使える、
      X10プランで十分です。

      複数のドメインも1つのサーバーで使用できますので、
      将来的に複数ショップの運営に役立ちますよ。



      竹内学長が教えるキーワード広告の使い方!!

      人気のドロップシッピングブログはココをクリック!!

      もも太のtwitterはココ!!

      もしもドロップシッピングを始めようか悩んでいるあなた!!

      何でもお気軽に相談してくださいね!!

      一緒にガンバリましょう。

      もしもドロップシッピングに無料登録してみる


      もしもドロップシッピング

      【スポンサーサイト】

      0
        • 2010.12.31 Friday
        • -
        • 22:48
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        もも太さん
        トラックバックありがとうございました。
        凄く丁寧な解説ありがとうございます。
        それでもやっぱりMTって難しいですね。
        私の場合 ロリポップやヘムテルをつかっているので
        自動インストールできなくて やっぱし手動です。。。

        しくしく。

        やっぱりサーバーから変えないといけないかなぁ〜
        • みんちょん
        • 2010/01/10 12:38 AM
        >おざりんさんへ

        MTでのショップ作成は、
        ブログ感覚でサクサクと作成できますので、
        自分用のひな形を作ってしまえば、
        その後の作業が楽になります!!

        インストール後の作業についても、
        少しずつアップしていきますので、
        参考にしてみてくださいね。
        (一気にアップできなくて申し訳ないです。)

        もしも困ったことがありましたら、
        このブログにコメントをいただくか、
        ツイッターのダイレクトメッセージを利用して、
        お知らせください。

        ガンバッてくださいね!!
        • もも太
        • 2010/01/04 11:07 PM
        もも太さん、的確なアドバイスありがとうございました。

        私も、エックスサーバーに申し込みました。

        現在は、ドリームウィーバーでショップを作成していますが

        MTのショップ作成にも取り組もうと思います。
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        借金