モモスクールはコチラから
マンツーマン講座

リンク(新着のみ)

記事一覧

コメント一覧

トラックバック一覧

archives

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
◆1月15日東京都中央区でモモスクールセミナー開催!!◆

◆モモスクールはコチラから◆

◆モモスクールのマンツーマン講座◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スポンサーサイト】

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2010.12.31 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【もしもドロップシッピングを考える!!】

    0
      にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

      人気のドロップシッピングブログはコチラ!!


      みなさんこんばんは、もも太です!!

      僕ってキーワードマニアです。。。


      ドロップシッピングを始めてから、
      まるで妄想するかのように、自分の世界に入り込んで
      キーワードを考えちゃうコトがよくあります。

      そんな時って、なぜか脱線しちゃうコトありませんか??

      ってことで、脱線してみました。

      意味は無いのですが、
      「もしもドロップシッピング」をキーワードにして
      検索してみました!!

      そしたら、何と・・・。

      検索結果の上位20番以内には、
      ドロップシッピング友達のブログやサイトが
      ズラリと並んでいました!!


      「もしもドロップシッピング」の検索結果
      2010/3/15Yahoo!上位20位から

      1位「もしもドロップシッピング


      そりゃそうですよね。。。
      まずは、もしものホームページですよね!!

      2位
      【もしもドロップシッピング公認】ショップサイト制作工房

      公認講師の先輩、平林先生のサイトです。
      平林先生には、特待生の頃からお世話になってます。

      4位
      もしもし もしも。ドロップシッピング副業計画

      みなさんご存知の癒し系yuexさんのブログ!!
      何か落ち着きます。。。

      5位
      もしもドロップシッピング講座  JUNゼミナール

      こちらも公認講師仲間で、
      最近、
      ドロップシッピングの達人養成講座という本を
      発刊された、上田先生主催、「JUNゼミナール」のホームページ。

      6位
      ドロップシッピング劇場

      もしミンこと、もしもドロップシッピング売上げNO1の
      柿内さんのブログ!!
      twitterでは裏もしミン化することも。。。

      8位
      もしもドロップシッピングで稼ぐ方法 ‐ 俺の背中を超えてゆけ!

      いつの間にタイトルが変わったんだろう。。。
      特待生からの仲間で、山口県のこずさんのブログ!!
      一緒に厳島神社に行ったっけ。。。

      10位
      もしもde願いが叶うなら♪ ドロップシッピング奮闘記

      もしも大学特待生アイドルのdairyさんのブログ!!
      色んな便利ツールを詳しく説明してくださるので、
      とっても助かるブログです!!!!!
      きっと、この記事を読んだら物言いが入るんだろうな。。。

      14位
      もしもドロップシッピングで稼ぐ!もしもドロップシッピング ガイド DS X101

      またまた公認講師の先輩、和田先生のブログ!!
      特待生の頃は、和田先生の影響でSEOしまくったものです。。。

      15位
      もしもドロップシッピングでワッハッハ!

      さおきちさんこと、成功事例で紹介されている、
      松本さんのブログ!!
      ブログもすごいが、twitterはもっとすごい!!!
      1日何回つぶやいているんだろう。。。


      みんなスゴいな。。。

      ブログもすごいけど、お会いするととても楽しく、
      気さくでアツい方ばかりです!!

      ドロップシッピングを始めたばかりの方や、
      これから始める方は、ぜひみなさんのブログやサイトを
      参考にしてみてくださいね!!



      ※まもなく、もも太もお話しさせていただくセミナーの内容を
      公開できそうです!!


      人気のドロップシッピングブログはココをクリック!!

      もも太のtwitterはココ!!


      もしもドロップシッピング

      【キーワードツールの信頼度!!】

      0
        にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

        人気のドロップシッピングブログはコチラ!!

        【もしもドロップシッピングに無料登録】


        みなさん、こんばんは、もも太です!!


        みなさんは、どんなキーワードツールを使っていますか??

        Ferret+ですか??
        グーグルアドワーズのキーワードツールですか??
        それとも、ヤフーリスティング広告のキーワード候補ですか??

        もも太はキーワードマニアなので、
        キーワードを探すのが大好きです。

        妄想に妄想を重ねて、ビックリするようなキーワードを
        発見したときの快感はたまりません!!

        さて、たまたまFerret+のメルマガを読んでいたら、
        面白い記事を発見しましたので、
        下記に抜粋させていただきます。
        (ちょっと長いです。。。)


        ・・・以下、【Ferret Press】2010年03月11日号より抜粋・・・

         ───────────────────────────────────

         ■メインコンテンツ Ferretを活用したウェブマーケティング第4回

         ───────────────────────────────────

         

         前回の内容をご欄になっていない方は、こちらからご欄下さい

         Ferretを活用したウェブマーケティングアーカイブ

         http://school.ferret-plus.com/course/press/ferret-1/?fpm=20100311

         

         

         第4回は、前回ご説明しました「コンセプトフレームに合わせて具体的に落と

         し込む」の

         Q7で見つけた幾つかのキーワードの市場調査について

         考えて行きましょう。

         

         「見込み客が商品・サービスを探す際に使いそうなキーワード」として、

         思いつくまま書き出してみたキーワードが、

         実際世の中で、どの程度月間に検索されているかを調べてみます。

         

         

         ・時間をかけて検索ボリュームを調べる場合

         

         月間のキーワード検索ボリュームを調べるのに一番効果的なツールは、

         やはりキーワード連動型広告をサービスとして提供している、

         Yahooリスティング広告とグーグルアドワーズから求めるのがいいと思います。

         

         グーグルアドワーズ

         http://adwords.google.co.jp/

         

         Yahooリスティング広告

         http://listing.yahoo.co.jp/

         

         両方のリスティング広告サービスのユーザーIDをお持ちの方は、

         前回書き出してみた各キーワードの、

         競合する広告主数

         検索回数

         入札価格

         最大検索数

         を調べましょう。

         

         この調査のやり方については、メルマガ上で文字だけでご説明するよりも

         実際パソコンを使って調べてみた方がわかりやすいと思いますので、

         今後Ferretのセミナーとして企画していく予定です。

         

         

         ・2大リスティング広告サービスのユーザーIDをお持ちでない方、

          もしくは、

          調査時間を多く割けないので、簡単に検索ボリュームを調べたい方の場合

         

         FerretPLUSユーザーの大半の方が、既にご利用だと思いますが、

         FerretPLUSキーワード検索を使うと、指定したキーワードの検索ボリュームを

         調べることができます。

         キーワード広告の入札単価までは調べられませんが、キーワードのボリューム

         

         市場規模を知るという意味では、FerretPLUSのトレンドキーワード検索で十分

         調べられます。

         

         

         FerretPLUS トレンドキーワード検索

         http://ferret-plus.com/kwsearch

         

         ※FerretPLUSで検索したデータについて

         検索された検索結果は、弊社独自で収集したデータから

         統計処理を施して導き出された値です。

         Yahoo、Googleから直接データを取得しているものではありませんので、

         正確な値を調べたい場合は、グーグルアドワーズやYahooリスティングで

         調べることをお勧め致します。

         

         

         ・検索ボリュームについて

         選んだキーワードによって検索数が膨大なものもあったと思います。

         それはビックキーワードと呼ばれるもので、

         月間検索数が多い=大きなくくりの言葉

         すなわち、ライバルが多いキーワードということになります。

         

         あまりに検索数が多いキーワードの場合は、もっと絞り込んだキーワードにし

         てみて下さい

         例)結婚の式場を都内で探す場合

         × 結婚式場                                    17980回の月間検索数

         ○ 結婚式場 東京                           1100回の月間検索数

         

         この検索回数だけにこだわらず、キーワードを絞り込む作業についてどういう

         手順を

         踏んで行ったらいいかについては、以前「集客アップの秘訣」でご紹介した記

         事に

         書いていますのでご覧下さい。

         http://school.ferret-plus.com/course/press/accessup/post-165.html?fpm=

         20100311

         

         次回の配信は、318日を予定しております。

         

         

         

         ●今回ご紹介したツール

         ・グーグルアドワーズ

         http://adwords.google.co.jp/

         googleの検索結果連動広告サービスです

         

         Yahooリスティング広告

         http://listing.yahoo.co.jp/

         Yahooの検索結果連動広告サービスです。

         

         FerretPLUS トレンドキーワード検索

         http://ferret-plus.com/kwsearch

          ホームページへの集客を行う上で想定するキーワードと

          関連するキーワードの検索ボリュームを調査できる

          競合の多い直接的なキーワード以外に、同義語、関連語についても

          検索結果に表示されるので、間接的なキーワードを探すときに役立ちます

         

          自社のビジネスに関係するキーワードで検索を行うと、

          関連して検索されるキーワードと一緒に、月間検索回数が表示されますので、

          この数値から自社の持つ商品・サービスのネット上のニーズ

          (どのくらい売れる可能性があるのか?)を知ることができます

          ネット上のニーズを調べることができる

         

        ・・・以上、【Ferret Press】2010年03月11日号より抜粋・・・

        特に注意していただきたいのは、太文字部分の、

        ※FerretPLUSで検索したデータについて
        検索された検索結果は、
        弊社独自で収集したデータから
        統計処理を施して導き出された値です。
        Yahoo、Googleから直接データを取得しているものではありませんので、
        正確な値を調べたい場合は、グーグルアドワーズやYahooリスティングで
        調べることをお勧め致します。

        なんです。

        つい先日のもしチャレ知恵袋の質問にも、
        もしも大学副学長の佐藤さんのお力をお借りして
        回答をさせていただいたのですが、
        Ferret+は何らかの方法で検索数の一部を入手し、
        独自の係数をかけて数字化しているみたいなんです!!

        実際にキーワードを探す際には、
        ある程度の検索数のボリュームが分かれば良いので、
        これでも十分なのですが、
        やっぱりグーグルやヤフーが提供している情報の方が
        信頼度が高いようですね。

        みなさんも、ドロップシッピング仲間とお話しするときに、
        小ネタにでもしてみてくださいね!!

        【お知らせ】
        近いうちに名古屋でキーワードをメインにした
        ドロップシッピングの定期勉強会を開催します。

        このブログでも、随時お知らせしますので、
        たま〜にチェックしてやってくださいね。。。




        もも太のtwitterはココ!!

        もしもドロップシッピングを始めようか悩んでいるあなた!!

        何でもお気軽に相談してくださいね!!

        一緒にガンバリましょう。

        もしもドロップシッピングに無料登録してみる


        もしもドロップシッピング

        【テキストリンクの使い方。】

        0
          にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

          人気のドロップシッピングブログはコチラ!!


          【もしもドロップシッピングに無料登録】


          みなさん、こんばんは、もも太です!!


          みなさんは、テキストリンクを使っていますか??


          ドロップシッピングの運営に関わらず、
          ホームページやブログを運営していると、
          必ず「リンク」っていう言葉にぶつかりますよね!!

          そうです、クリックすると、他のページや他のサイトに
          飛んでいく、あの「リンク」です。


          そして、リンクには大きく分けて2種類ありますよね。


          一つは・・・バナーリンク

          プロジェクトもしものロゴ

          バナーリンクは画像にリンクを貼り付けたものですね。


          そしてもう一つは・・・テキストリンク

          【プロジェクトもしも】〜もしもドロップシッピングで0円ネットショップ開業〜

          テキストリンクは、テキスト(文章)にリンクを貼り付けたものです。


          さて、一見すると、文章だけのテキストリンクよりも、
          画像を使ったバナーリンクの方が、
          よりたくさんの方にクリックしていただける気がします。

          でも、実は・・・
          「テキストリンクの方がクリック率が良い!!」
          という考え方があります。


          「バナーブラインドネス」という言葉をご存知ですか?

          バナーは無意識の内に広告と認識されるので、
          クリックされない。という考え方です。

          詳しくは下のテキストリンクをクリックしてみてください。
          「バナーブラインドネスとは」


          バナーリンクが良いのか、
          それとも、テキストリンクが良いのか??

          な〜んていう議論は専門の方達にお任せするとしても、
          確かに、テキストリンクって、結構クリックされている気がします。

          特に統計を取っているわけではないので、
          あくまでも感覚的なものですけどね。。。


          てことで、もしもドロップシッピングでの、
          テキストリンクの使い方をちょっとだけご紹介いたします。

          普通にテキストリンクを使おうと思ったら、
          きっとこんな感じになりますよね。


          商品ページへのテキストリンクの例

          「シンプルスモーカー」



          カテゴリーページへのテキストリンクの例

          「電子タバコ」



          上記のリンクは、もしもから提供されている
          商品ページやカテゴリーページにリンクを飛ばしていますが、
          ご自身で作られたショップでも同じですよね。

          まずは、商品ページを作って、
          各商品をカテゴリーでまとめて、
          それぞれにテキストリンクを飛ばしていく。

          ただ・・・自分で作ると時間がかかってしまいます。。。

          ページ作りが苦手だと、
          商品ページはもしもの商品ページに飛ばすとしても、
          カテゴリーページは自分で作らなければなりません。

          カテゴリーページの作成自体はカンタンなのですが、
          それでも苦手!!って方のために、ズボラなやり方を
          伝授いたします。


          では、試しに超ズボラな、「電子タバコ」のカテゴリーページに
          リンクを飛ばしてみましょう!!


          まずは、先ほどの、
          「シンプルスモーカー」
          ページを開きます。


          そして・・・ここからが重要です。


          左上にある商品検索マドに、
          「電子タバコ」と入力して、検索をクリックしてみてください!!

          そうすると、こんなページ
          が現れます。


          はい、これで超ズボラな
          カテゴリーページの出来上がりです。。。

          はい、ホントはカテゴリーページではなく、
          ただの商品検索結果のページです。

          でも、「電子タバコ」関連の商品が掲載されていることには
          変わりはないですよね??

          商品検索結果のページにリンクを貼ってはいけない!!
          な〜んていうルールはありませんので、
          堂々と「電子タバコ」
          とテキストリンクを貼ってみてくださいね。


          以上、超ズボラなテキストリンクの使い方でした。。。


          ※1今回ご紹介した方法は、あくまでも緊急対策ですので、
          いずれはしっかりしたカテゴリーページを作成してくださいね。


          ※2ご紹介したリンク先は、全てIDを「1」に設定しています。
          必ずご自身のIDのページにリンクを貼ってください。
          (ID「1」だと、せっかく売れても、自分の売上げになりませんよ!!)


          竹内学長が教えるキーワード広告の使い方!!

          人気のドロップシッピングブログはココをクリック!!

          もも太のtwitterはココ!!

          もしもドロップシッピングを始めようか悩んでいるあなた!!

          何でもお気軽に相談してくださいね!!

          一緒にガンバリましょう。

          もしもドロップシッピングに無料登録してみる


          もしもドロップシッピング

          【あのマドとの戦い・・・。】

          0
             にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

            人気のドロップシッピングブログはコチラ!!


            【もしもドロップシッピングに無料登録】


            みなさん、こんばんは、もも太です!!


            あのマドと、長い間戦ってます。。。


            目の前にある部屋のマドでもなくて・・・、

            リビングにある大きなマドでもなくて・・・、

            通勤電車の見慣れた風景が広がるマドでもありません。


            きっと、たくさんの人が、あのマドを使っていて・・・、

            その反面、たくさんの人が、あのマドに悩まされている。


            無機質なあの白いマド・・・。

            いや、あの白いマドの先にあるもの・・・。

            それが、僕の悩みのタネ。


            はい、ドロップシッピングをされている方なら、
            もうお気づきですね!!

            答えは「検索マド」です。

            あの白い検索マドと、
            その先にある、沢山のキーワード達。。。

            ドロップシッピングに限らず、
            インターネットでの商売は、
            ほとんどキーワードが命と言えますね。

            なかには、ブログやメルマガとかを活用したり、
            バナー広告を利用した手法なんかもありますが、
            絶対的に、キーワードへの依存度は高いと思います。

            キーワードさえ使いこなせれば、
            売れない商品を買ってくださるお客様を
            集客することも可能です。

            キーワードさえ使いこなせれば、
            競合のいない土俵で戦うことも可能です。

            と言っても、カンタンなことではないのは、
            皆さんもご存知の通りです。

            検索マドとの戦い・・・、

            キーワードとの戦い・・・、

            まだまだ続きます!!



            竹内学長が教えるキーワード広告の使い方!!

            人気のドロップシッピングブログはココをクリック!!

            もも太のtwitterはココ!!

            もしもドロップシッピングを始めようか悩んでいるあなた!!

            何でもお気軽に相談してくださいね!!

            一緒にガンバリましょう。

            もしもドロップシッピングに無料登録してみる


            もしもドロップシッピング

            【商品を選ぶって・・・。】

            0
               【もしもドロップシッピングに無料登録】


              みなさん、こんばんは、もも太です。

              もしもドロップシッピングに登録はされましたか??



              みなさんの商品選びは、ホントにお客様目線になっていますか??

              ホントにお客さんから望まれていれば、

              ページのデザインが悪くても、買っていただけるんでしょうね。。。


              そんな商品を何点か見つけることができれば、

              もう1ランクアップさせることができるはずですね・・・。


              ただ、それが何より難しいんですよね・・・。



              もしもドロップシッピングを始めようか悩んでいるあなた!!

              何でもお気軽に相談してくださいね!!

              一緒にガンバリましょう。

              もしもドロップシッピングに無料登録してみる

              もしもドロップシッピング

              【商品力を作る!!】

              0
                 【もしもドロップシッピングに無料登録】


                みなさん、こんばんは、もも太です。

                もしもドロップシッピングに登録はされましたか??


                さて、今日は商品選びについてお話ししますね。


                ドロップシッピングをしていくうえで、

                とりあえずの目標は商品を売ることですよね。

                月間売り上げ100万円とかの目標は、

                商品が売れる前提での目標です。


                商品を売るためには、何が必要でしょうか??


                デザインが優れたページ??

                SEO対策??

                もちろん、売り上げを高めていくうえでは必要なのですが、

                もっと大事なコトがあります。


                それは・・・商品力です!!


                商品力と言っても、ただその商品が優れていればいい。

                というものでもありません。


                モチロン、商品自体が優れているのであれば、

                それにこしたことはありません。

                でも、そんな商品は、みんなが扱っているでしょう・・・。


                電子たばこなんかがいい例ですね!!


                はい、そんな商品で勝負するのは、

                チョット厳しいですよね。。。


                それなら・・・、

                商品力を自分で作っちゃいましょう!!


                ページデザインが優れていなくても、

                ある人にとって、商品力がある商品であれば、

                売れます!!


                もしもドロップシッピングの成功事例

                上のリンクでは、もしも大学の講師でもある、

                横道先生の事例が掲載されています。

                「トラベルバレエシューズをOL向けに販売」

                「売れない」

                「足がむくんでも履ける靴として妊婦向けに販売」

                「大ヒット」


                これが商品力を作るということかなって思います。

                OLにとっては商品力が無い商品だった「トラベルバレエシューズ」を

                妊婦向けにすることで、商品力を作り上げていますよね!!


                これ、ドロップシッピングの極意だと思います!!


                もしもには、数万点の商品があります。

                そして、あなたには、これまでの人生で積み上げてきた経験があります。

                その二つをかけあわせれば、きっと、

                あなたにしか作ることができない商品力が生まれるはずです!!


                じっくり、あせらず、楽しくガンバリましょう!!


                【もも太の相談コーナー】

                もも太はもしもドロップシッピングで、ネットショップを運営しています。

                現在は、もしも大学第6期特待生に在籍中です。

                まだまだ、私自身も勉強中の身ですが、みなさんからのご相談がありましたら、

                可能な限り、アドバイスをさせていただきます!!

                ただ、私自身が未熟者なため、

                これからもしもドロップシッピングを始める方、

                売上げが0円〜数万円程度の方に限らせていただきます。

                お気軽にコメントしてくださいね!!

                一緒にガンバリましょう。

                もしもドロップシッピングに無料登録してみる

                もしもドロップシッピング

                【商品選びとキーワード選びは重要です!!】

                0
                     【もしもドロップシッピングに無料登録】


                  みなさん、こんばんは、もも太です。

                  もしもドロップシッピングに登録はされましたか??


                  さて、今日は「キーワードと商品の選び方」についてお話ししますね!!


                  もしもドロップシッピングを利用すると、約4万点の商品から、

                  好きな商品を選んで、販売することができます。

                  利益金額の設定も、ほぼ自由です。


                  さあ、困った。4万点の中から売れる商品を見つけるなんて・・・。


                  てことで、一番メジャーな商品の選び方としては、

                  「ヒット実績あり」の商品を扱うことでしょうね。。。

                  はい、もう売れるって分かっているんです。

                  売りましょう!!


                  ただ、他のドロップシッパーさんも取り扱ってしまいますので、

                  競合が多いかもしれないのが難点です。


                  だから私は次の二つの方法で、商品を選んでます!!

                  1.商品リストをボーッとしながらながめて、気になった商品を選ぶ
                   
                   →Ferret + で需要を確認する


                  2.Ferret + で需要がありそうなキーワードをひたすら探す

                   →該当しそうな商品をリストから選ぶ


                  さらに付け加えると、選んだ商品に当てはまるキーワードを

                  yahooや、googleで検索して、

                  競合が少ない(PPC広告が少ない)キーワードを狙っていきます!!


                  あなただけしか気づかないステキな

                  「商品&キーワード」が必ずあります!!

                  根気よく、探し続けてください。


                  もっと具体的なお話しは、また後日。。。


                  もしもドロップシッピングに無料登録してみる

                  もしもドロップシッピング

                  | 1/1PAGES |

                  借金